フリーコール 0120-21-2647 受付時間 9:00~19:00 (定休日/日曜日)

番組審議会

 

開催年月日 令和元年11月21日(木)
開催場所 (株)シティーケーブル周南会議室
委員の出席

委員総数 7名
出席委員数 4名
出席委員の氏名
  ・山縣俊郎(委員長)
  ・赤星登志太
  ・原田康弘
  ・豊田澄江

会社側出席者

  ・代表取締役/岡田幹矢
  ・制作担当取締役/野村晃平
  ・編成制作部執行役員/早川智子
  ・編成制作部部長代理/木村修太郎

議事次第 【1】報告事項 
  ・事業概況、営業報告
【2】番組視聴 「旅すればしゅうなん」
【3】意見交換 上記番組を見て
意見概要

■「旅すればしゅうなん」令和1年11月16日~放送分
  周南から鹿野 続編

山口県は充分な雇用環境がないのと同様に楽しいことが無いと感じて、一旦県外に出た人が帰って来ず人口減少に拍車がかかっている。地元のすばらしさ、行ってみようと思わせる情報を発信するのがCATVの力だと思う。周南の素晴らしさを全面に押し出して市民に訴えていってほしい。そういう点で好感が持てる番組である。

◇地元の人が地元の良いところを見つけきれていないので、観光コンベンション協会としても番組に対して協力しなくてはいけないと感じた。番組内容では、所要時間や利用料金等、もう少し情報を詰め込んでほしい。

◇民放ではテンション高めの芸人リポーターが多い中、この番組の2人は会話のトーンが落ち着いていて良い。歩きながらの自然な会話を見ていると、自分もそこを散歩してみたくなる。過去の番組がHP等で見れれば、地域間がつながって良いと思う。素朴に散歩している気分になれる番組である。

◇市内からどのくらいの時間で行けるか等の情報があれば良い。紹介されていた店は素晴らしいところで、他にも金峰等、いやな過去があってすたれていたり、沈んでいたりする地域を、掘り起こし元気付けるのもCATVの役割と思う。