ケーブルでつながる。家族がつながる。

               フリーコール 0120-21-2647 受付時間 9:00~19:00 (定休日/日曜日)

平成30年10月23日開催分 議事録

開催年月日 平成30年10月23日(火)
開催場所 (株)シティーケーブル周南会議室
委員の出席

委員総数 7名
出席委員数 5名
出席委員の氏名
  ・山縣俊郎(委員長)
  ・貞廣安彦
  ・原田康弘
  ・浅海道子
  ・豊田澄江

会社側出席者

  ・代表取締役/岡田幹矢
  ・取締役専務/森本文矢
  ・制作担当取締役/野村晃平
  ・編成制作部部長/早川智子

議事次第 【1】報告事項 
  ・事業概況、営業報告
【2】番組視聴 「ぎゅっと!」
【3】意見交換 上記番組を見て
意見概要

◇民放のニュースの時間帯と同時間帯で、こちらを見るのは難しい。4回の放送のうち1枠でもバッティングしない時間にずらしてはどうか。地域に限っているのでネタ探しが大変だとは思うが、市民が興味を持つことを調べることが大事。全体の構成は良いが、それぞれの内容についてもう少し工夫すれば視聴率が上がるのではないか。

◇1週間に1本というのは限界を感じる。普通のニュースは毎日違うので、もっと深掘りをして、例えば木村市長出馬表明の情報には、市長の音声があれば興味をもって見てもらえるのでは。キャスター2人の掛け合いが棒読み。 

◇市民のニーズが重要。社交ダンスの特集では、まわりの人の表情をもう少し。テレビに映る、取材が来たということは嬉しいことなので、市民のわくわく感をくすぐることを上手に使ってほしい。解説者の滑舌が悪い。

◇30分の番組で特集が7~8分だったが、飽きてチャンネルを変えられるのでは。最初から長い特集は気になる。地域のニュースというのはかわり映えしないので、演出力やどれだけ盛り上げられるかが大事。見ていてわくわくしない。2人の掛け合いは良い。記者解説、トーンが一本調子で聞き取れない。

◇作品性に関しては以前より修正されて、良くできている。時間の配分、飽きさせない工夫が必要。記者解説は滑舌が悪い。